ホーム > 企業情報 > 環境への取り組み > 環境への配慮

環境への取り組み

環境への配慮

私達は、商品の設計から製造・販売・お客様の使用において、環境に配慮した取り組みを行っております。商品の設計段階では、より省エネ性が高まる様に、また、RoHS規制に対応した特定化学物質を含まない部品選定を行っております。製造段階では、有害物質の使用及び、廃棄の削減に努めています。また、事業所内においても、環境に配慮した様々な取り組みを行っています。

浴室用LED照明による環境への貢献

市場でのエネルギー削減量

浴室用LEDダウンライト
浴室用LEDダウンライト
<電力量削減効果(2010年度~2013年度)>
・白熱電球と比較して約278万kW
・蛍光ランプと比較して約36万kW
合計約314万kWの電力量削減に貢献しています
壁付けLED照明
浴室用壁付けLED照明
<電力量削減効果(2010年度~2013年度)>
・白熱電球と比較して約147万kW
・蛍光ランプと比較して約3万kW
合計約150万kWの電力量削減に貢献しています

ウレタン使用量と廃棄量の削減

PRTR法で規制されているウレタン(ジイソシアネートを含む)の使用量と廃棄量を削減する取り組みをしています。工程のサイクルタイムを見直すことで、無駄なく使用可能となり、有害物質の廃棄量が削減されました。

ウレタン使用量と廃棄量の削減
<ウレタン使用削減量>
・2013年度:2,706kg
<ウレタン廃棄削減量>
・2013年度:458kg

LED照明への交換

当社の施設にて、照明を省エネ性の高いLED照明器具へ更新し、エネルギーの削減に取り組みました。

LED照明への交換
<年間CO2削減量>
・本社 1,935.5kWh×0.378kg-CO2/kWh=731.6kg-CO2

ハイブリッドファンの導入

ハイブリッドファン10台の導入により、2013年度夏の都市ガス使用量を、前年夏と比較し、約20%エネルギーを削減できました。現在は全社で70台設置しています。

ハイブリッドファンの特徴
・部屋全体の温度差を無くす事で、暖房の設定温度を3℃下げることができる。
・空調効率を高める事で、消費電力を20%削減できる。
・空調の風力で回転するため、電気代がかからない。
ハイブリッドファンの特徴
<年間エネルギー使用削減量>
・本社 都市ガス:21,732m3-20,546m3 =1,186m3
<年間CO2削減量>
・本社 1,186m3×2.197kg-CO2/m3=2,606kg-CO2

>>次ページ「03.環境報告書アーカイブ」

ページの先頭へ

Copyright © RB Controls Co.,ltd. All rights reserved.